Pages

26 Dec 2014

Allobu クリスマスコンサート

12月23日、愛知県大府市のこもれびホールで演奏しました。お忙しい中、足を運んで頂いた方どうも有難うございました。素晴らしいスタッフさんのご協力で音響も良く、いろいろな意味でとても演奏しやすい会場でした。今回の企画をして頂いた館長さんに感謝します。




プログラム:

パート1

  1. クリスマスキャロル:おめでとうクリスマス
  2. カタロニア民謡:1. 聖母の御子 2. クリスマスの夜 3. 糸を紡ぐ娘
  3. ベラ・バルトーク:ルーマニアのクリスマスの歌 第一集
  4. ヘヴン・ギレスピー&フレッド・クーツ:サンタが街にやってくる
  5. メル・トーメ & ロバート・ウェルズ:クリスマス・ソング
  6. ヴィットーリオ・モンティ:チャールダッシュ
  7. 小嵐龍輔:異国の丘

パート2

  1. ブルガリア民謡:1. 我が娘、ヴィダよ 2. ディルマノ・ディルベロ
  2. クリスマスキャロル:きよしこの夜
  3. J.S. バッハ:主よ、人の望みの喜びよ
  4. アイルランド伝統曲:1. アイリッシュメドレー 2. ロンドンデリーの歌
  5. クリスマスキャロル:牧人羊よ
  6. 小嵐龍輔:チョック・ギュゼレル

アンコール

  1. 大友良英:あまちゃんオープニングテーマ
  2. ジョニー・マークス:赤鼻のトナカイ

演奏者:
遠山麻友美 (鍵盤ハーモニカ)
小嵐龍輔 (ギター、鍵盤ハーモニカ)


P.S.

CDを買っていただいた方の中に、サンプル版をお持ち帰られたお客様がいらっしゃるようです。通常版をお送りいたしますので、お気づきになられましたら、お手数ですがご連絡くださいませ。



クリスマスコンサート at あいち小児保健医療総合センター

あいち小児保健医療総合センターにてミニクリスマスコンサートを行いました。あっと言う間の30分間で、楽しい時間を過ごすことができました。


プログラム:
  1. 大友良英 - あまちゃんオープニングテーマ
  2. アイルランド伝統曲 - アイリッシュメドレー(The Road to Lisdoonvarna, The Swallowtail Jig and The Swallowtail Reel)
  3. クリスマスキャロル:きよしこの夜
  4. ポーランド民謡 - クラリネット・ポルカ
  5. クリスマスキャロル - 牧人羊よ
  6. ジョニー・マークス - 赤鼻のトナカイ

演奏者:
遠山麻友美 (鍵盤ハーモニカ)
小嵐龍輔 (ギター、鍵盤ハーモニカ)
—2014年12月22日

12 Dec 2014

小学校でのクリスマス・コンサート

ヴォーカリスト&鍵盤ハーモニカ奏者でもある、Rika Legumさんと、Parkfield Primary School(小学校)でクリスマスコンサートを行いました。ギリギリの告知でしたが、沢山の子どもたちと親御さん達に来て頂き、楽しいコンサートになりました。


プログラム:

1. おめでとうクリスマス (We Wish You a Merry Christmas) — クリスマス・キャロル
2. ジングルベル — ジェームス・ピアポント
3. ロンド — ヘンリー・パーセル
4. 木星 — グスタフ・ホルスト
5. サンタ・ベイビー — Joan Javits & Philip Springer
6. 世の人忘るな (God Rest Ye Merry, Gentlemen) — クリスマス・キャロル
7. きよしこの夜 — フランツ・クサーヴァー・グルーバー


 演奏者:

Rika Legum (ヴォーカル, 鍵盤ハーモニカ, ドラム)
Ayumi Toyama (鍵盤ハーモニカ)
Ryusuke Koarashi (ギター, 鍵盤ハーモニカ)

 — 2014年12月11日

   

23 Nov 2014

コンサート告知 12月6日 ホーリートリニティ教会

12月6日、ロンドンでコンサートを行います

演奏者:
遠山麻友美 (鍵盤ハーモニカ)
小嵐龍輔 (ギター, 鍵盤ハーモニカ)

The Programme will include:
Thomas Morley, Christmas Songs from Catalonia, Irish traditional pieces, and others.

Date: 6th Dec (Sat) 7pm
Venue: Holy Trinity Church, Church Lane, London N2 0TH
Admission: Free (Donation)

Free Drinks will be provided.

25 Oct 2014

クリスマスコンサート情報

12月に愛知県大府市でコンサートをします。日本での演奏は2年ぶりになります。 お近くにお住まいの方は是非お越しください。 会場:おおぶ文化交流の杜allobu こもれびホール 日時:2014年12月23日(火祝)14:00開演(13:30開場) 詳細、チケットはコチラをご参照ください。

18 Oct 2014

Rain Dance by Ross Edwards

1978年、ロス・エドワーズによって二台のリコーダーのために書かれたRain Danceは、ヘミオラのリズム—3/4と6/8の並置、日本の「都節音階」に似たピッチ素材が特徴的です。 作曲家と作品についての詳しい情報は、こちらをクリックしてください。

  

遠山麻友美 & 小嵐龍輔: 鍵盤ハーモニカ

12 Oct 2014

3台の鍵盤ハーモニカのため「君を乗せて」

映画「天空の城ラピュタ」から「君を乗せて」を公開しました。3台の鍵盤ハーモニカのための編曲です。

 

作曲:久石譲
編曲:小嵐龍輔
鍵盤ハーモニカ演奏:遠山麻友美

8 Oct 2014

2台の鍵盤ハーモニカとギターのための We Wish You a Merry Christmas (おめでとうクリスマス)

2台の鍵盤ハーモニカとギターのための、We Wish You a Merry Christmas(おめでとうクリスマス)の編曲譜が購入できるようになりました。こちらのサイトか、こちらのサイト(Gumroad) からダウンロードにてお求めいただけます。古くて新しいクリスマスのレパートリーをお探しの方は是非お買い求めください。もともと私達の生徒のために編曲したものであり、技術的困難は避けられています。編曲のポイントは、テクスチュアの変更を伴う各楽器間のインタープレイです。同じ素材を何度も繰り返すのは避けられていて、テーマは毎回違った風に弾かれます。鍵盤ハーモニカパートはヴァイオリン等でも演奏可能です。去年演奏したサンプル動画はこちらです。

 

5 Oct 2014

人生のメリーゴーランド (鍵盤ハーモニカ 三重奏)

デュオとしての活動の他に、今年の一月頃から鍵盤ハーモニカクラブを行ってきました。このクラブでは、集まった皆で鍵盤ハーモニカによる合奏を楽しむことと、1人では出来ない鍵盤ハーモニカ音楽の可能性を模索しています。 

クラブのために、新しいレパートリーを探してきました。良さそうなものがあれば人数に応じて編曲をし、現在までに中世、ルネサンスからポップス、アイルランドやブルガリア民謡等、幅広く取り上げています。今回投稿している「人生のメリーゴーランド」は、アニメーション映画「ハウルの動く城」のテーマ曲であり、メンバーのSさんの提案で、Ryusuke Koarashiが編曲したものです。Ayumi Toyamaが全てのパートを演奏しています。お楽しみ下さい。

 
作曲:久石譲
鍵盤ハーモニカ:遠山麻友美

5 Sep 2014

バルトーク — 3つのチーク地方の民謡

Bath International Music Festival in 2013での演奏から、ベーラ・バルトークの作品、3つのチーク地方の民謡を投稿しました。この曲はファーストアルバムに含まれています。

 

鍵盤ハーモニカ:遠山麻友美
ギター:小嵐龍輔

13 Jul 2014

イーストフィンチリーメソディスト教会でのコンサート

イーストフィンチリーメソディスト教会
土曜日, 13th July 2014, 19:30-21:30

演奏者:

Viola da Cunha: メゾソプラノ
Yuki Osedo: ピアノ
Ayumi Toyama: 鍵盤ハーモニカ
Ryusuke Koarashi: ギター

プログラム (of us):

スカルラッティ — もしフロリンドが誠実なら
ダウランド — おいで、もう一度, ご婦人向きの素敵な小間物
ストラヴィンスキー — パストラーレ
モノ — 愛の讃歌
モンティ — チャールダシュ
モンサルバーチェ — ピアノの中のキューバ, ハバネラの調子で

24 May 2014

バース国際音楽祭 2014

Date: 16th May (FRI)
Time: 19:40 – 20:10
Venue: Holburne Museum, Great Pulteney Street Bath, BA2 4DB

プログラム:

Veysel – Uzun İnce Bir Yoldayım
Koarashi – Çok Güzeller
Sakata – おしん
Koarashi – Crippled Jig
Bach – 主よ人の望みの喜びよ
Koarashi – A Bird Flying Over Mountains
ブルガリア民謡 – コパニツァ

演奏者:

鍵盤ハーモニカ: 遠山麻友美
ギター: 小嵐龍輔

25 Mar 2014

夢のかけら 11th April 2013



夢のかけら 11th April 2013, 小嵐龍輔作曲

鍵盤ハーモニカ: 遠山麻友美
ギター: 小嵐龍輔

5 Mar 2014

鍵盤ハーモニカ 修理前後の比較

鍵盤ハーモニカを弾かない方やあまり知らない方には、修理や調整というのは遠い言葉かもしれませんが、鍵盤ハーモニカの奏者にとっては必須の事柄です。 昨年の11月頃、生徒達と合奏をするために、10台程のまとまった数の鍵盤ハーモニカの修理/調整を請け負っていましたが、そこで扱った鍵盤ハーモニカ2台のサンプルを動画記録して、調整前後でどれほどの違いが出るのかと比較してみました。 どちらの動画でもStaggというメーカーの楽器を取り扱っています。イギリスで購入出来る鍵盤ハーモニカの中では、低価格でお手頃なメーカーです。内部はホーナーと同じ構造で、音色も似ています。ちなみに動画で扱っている2つの楽器は色違いで同一形状ですが、内部のリードには異なる材質が使われています。

 

 動画では「おしんのテーマ」を例にして、修理前後を比較しています。違いがわかるでしょうか? 今回の修理では、下記の3点を改善しています。

1.発音のレスポンスの改善
2.キーノイズ
3.スプリングノイズ

 以下はそれぞれの項目についての説明です。 

1. 購入したばかりの鍵盤ハーモニカには、レスポンスの悪いものが多いです。つまり、音を出す為に沢山息を吹き込む必要があったり、あるいは息を吹き込んでから音になるまでに時間がかかるという事です。動画で確認できるように、和音を弱音で立ち上げるなどの表現は、この調整無しではほぼ不可能です。低価格帯の楽器は音がなかなか出ない等、特に酷い場合がありますが、価格に関わらず、ほとんど全ての市販の鍵盤ハーモニカで追い込む余地があります。 

2. キーノイズにはいくつか原因と、それぞれの対策法があります。今回施しているのは、鍵盤が底に接触する際にでるノイズへの対処です。イアンペイスが提唱するように*1、鍵盤をわざと強く叩いて、異なる質のアタックを作ることがあるのですが、基本的には目立つノイズは極力抑えるようにしています。動画内で比較があります。 

3. 鍵盤ハーモニカの鍵盤は、バネによって定位置に戻るようになっていますが、このバネがノイズの原因になります。動画内で高い残響のような音が持続的に聞こえるのがわかるでしょうか?バネに響いている音です。 これらの修理は1台30分~1時間程でできるごく基本的なものですが、その容易さに比べて、動画で確認出来るようにかなりの効果があります。(加えてピッチの調整もするべきなのですが、時間とコストがかかる為、特別に頼まれた方の楽器のみに行いました。)


 *1ペイスは、エリオットカーターのピアノ曲で、細かに指定されたダイナミクスを弾き分ける為、指が鍵盤に触れる際のキーノイズを利用し、少し鋭いエッジを音の頭に与えるタッチについて語っている。Crispin, Darla(editor), Unfolding Time, Ghent Belgium 2009, P.159

25 Feb 2014

3RD INTERFAITH FESTIVAL IN SOAS

ロンドンのSOAS(The School of Oriental and African Studies)で行われた、3rd Interfaith Festivalというイベントのオープニングで演奏しました。様々な宗教的バックグラウンドを持った音楽家が集って演奏するというイベントでした。このイベントのために、2台の鍵盤ハーモニカの為の新曲を用意しましたが(実は公の場で2台の為の曲を演奏するのは初めてです)、会場の音響を大変楽しめましたし、私たちにとってとても意義深い体験になったように感じています。

演奏者: Viola da Cunha (Mezzo Soprano)

小嵐龍輔 (ギター, 鍵盤ハーモニカ)
遠山麻友美 (鍵盤ハーモニカ)

プログラム: 

ファリャ: 4 Spanish Popular Songs
小嵐龍輔: 無題 (2台の鍵盤ハーモニカのための)
グラナドス: El Majo Discreto, Amor y Odio
ロドリーゴ: De Los Alamos Vengo Madre
民謡: Sari Gelin
ガーシュイン: I Got A Rhythm, Summer Time 24 Feb 2014